トップ «前の日記(2005-11-22) 最新 次の日記(2005-11-24)» 編集

日々の破片

Subscribe with livedoor Reader
著作一覧

2005-11-23

_ NetBeans5でデータベース探検

NetBenas5のチュートリアルの最初の部分(データベースエクスプローラ自体の利用と、ウィザードの用意の部分まで)

この後、実際のConnectionManagerやらを利用してJDBCのConnectionを使っていろいろすることになるわけなので、まだ前置きみたいなもんだけど。というか、プログラム作ってないし。

3:05:最初にウィザードを作成するときにcustomを選択していたために、ファイル作成と連動していなかったことがわかったので修正。とりあえず、接続先選択のページまで。

_ Wizardってなにものだ?

上のに関連して、VisualとWizardの関連がビミョーだ。

Nextして良いかの判断はWizardが行う。これは良い。IteratorはWizardだけを意識するから。しかし入力を実際に受けるコントロール(Jxxx)はVisualが持つ。これも当然と言えば当然。

なんか、モデルとビューが逆転してるみたいなんで、そこでWizardはモデルではなくコントローラと考えてみる(モデルはコントロールが持つし)。

で、操作が双方向になるのだが、ここがあまり気に入らない。

ビュー→コントローラで、入力受けたからNext表示してOK。コントローラ→ビューで入力教えて。

これ、モデルとビューが逆転した感じに見える。モデル→ビュー(おれ変わったからカキコよろ)、ビュー→モデル(データくれくれ)。

しかも、ウィザードが作成するソースがまたわけわかめ。

Wizard→Visualでデータ寄越せとやるなら、Componentの参照ではなく最初からVisualの型でフィールド作るべきだし(キャストはいやだね)、コントロールがprivateなのも妙な感じだ(これはマーティーのデフォルトだからで、これをパッケージプライベートにしてやれば良いのかも)。

逆にVisual→Wizardでイベントを出したくても逆参照が無い。

……

そうか、コントロールをprivateにするのと、Componet参照の2つを取り払って、Wizard→Visualの単方向にすればきれいかも知れない。どうせ内包するし、イテレータからは実際のVisualはWizardによって肩代わりされるのだから、WizardはViewのフロントコントローラでVisualとは密結合と考える。Component参照とするところが奇妙なのだろう。

#と、NetBeansのサンプルを見ずにいろいろ考えてみたり。


2003|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|

ジェズイットを見習え