トップ «前の日記(2009-10-21) 最新 次の日記(2009-10-23)» 編集

日々の破片

Subscribe with livedoor Reader
著作一覧

2009-10-22

_ トマニ式の生き方

妻が図書館から借りて来ておもしろいから読めというので読んだ。

ソニー出版の本で、翻訳は星新一。ドイツの人たちが作った絵本。アマゾンには無い。

やせた聴き分けの良い2人の姉妹が、ある日親父が買ってきた1冊の奇妙な本のとりことなる。その本はトマニと呼ばれる種族(動物?)について、とある冒険家の船長が記録したものだ。

寝ても覚めても姉妹はその本を読む。だんだん背がずんぐりむっくり、牙が生えて髪の毛は縮れて、皮膚は青くなり、ついに尻尾がはえて、立派なトマニになる。聴き分けはどこかに捨ててしまい、もう手伝いもしなければ毛糸で編み物もしない。胡桃の木に登って歌を歌う。父親は太鼓と何か楽器をプレゼントする。

母親はそれが嫌でひた隠しにするのだが(一方父親は、まあいいんじゃないかなぁ、いろんな人がいるほうがおもしろいし、という態度なので回りの人から敬遠されてしまう)、ある日、娘二人を連れて買い物に行かざるを得なくなる。

近所の人々は、この異形の獣に対して石をぶつけ棒で殴り、殺そうとする。

両親は熟考した末、家財を売り払い船を買い、一晩かけてトマニ式の本を熟読し、娘たちと同じくトマニとなる。とってもきれいな青になったわね、と子供たちは大喜び。

町の人たちの襲撃を避けながらどうにか船にたどりつき、一家はトマニの世界へ向けて出航する。


トマニそのものには良いも悪いもない。近所の人々の反応は当然だし、両親の選択も正しい。


2003|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|

ジェズイットを見習え