トップ «前の日記(2009-10-27) 最新 次の日記(2009-10-29)» 編集

日々の破片

Subscribe with livedoor Reader
著作一覧

2009-10-28

_ 不思議な

ネトレプコとビリャゾンのラボエームが届いたので、早速子供と観る。

ラ・ボエーム デラックス版 [DVD](アンナ・ネトレプコ)

うーむ、えらく微妙な。映画なのかなぁ。映画だけど。屋根とか。難しいもんだな。アップを多用し過ぎかも。

三幕はすごく良い。歌もメイクもセットも演出も。

一幕は最近っぽいミミの仕掛け説。階段から上を見上げて太陽のところ。画家がいい(と思ったら吹き替えの役者だった。どっちにしてもアテレコだからどうでもいいのかも)。にしても先に行かせていきなりとは気付かなかった。第三者のおばさんを階段のところに組み込むのは映画っぽい。

四幕は音楽家(この人も役者らしい)の手持ちぶさたっぷり。マフのところはいい演出。ここでのネトレプコのメイクはなにがなんでもやり過ぎな気が。既に死んでいるよ(どこかで見たと思ったらスリラーの変身後のマイケルジャクソンだ)。

ビリャゾンは眉毛と三白眼が強調されている。もしかしてフォトジェニックなのかなぁ。音域に難があるらしいがおれにはわかんないや。ロドルフォの声としては好きだ。ムゼッタは歌と演技はムゼッタ。でも顔はベス。

音楽は原曲通り。ちょっとテンポは早めかも。出だしと最後は完全に無音だからテレビじゃ流せないな。

と、微妙ではあるけれど、家にあるラボエームとしてはカラヤン&フレーニより今後はこっちかな(フレーニが三幕でわたしは死ぬのね、と悟るところの控えめさは……と書いて気付く時代によって変わるミミの性格)


2003|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|

ジェズイットを見習え