トップ «前の日記(2003-09-09) 最新 次の日記(2003-09-11)» 編集

日々の破片

Subscribe with livedoor Reader
著作一覧

2003-09-10

_ icmp

あれ?、スーパーユーザーじゃなくてもpingできるぞ。

_ 呪われたマシン

うるさいです。CPUファンが。

落ちます。MSDNのCD2枚目で落ちました。気を取り直してやってたら3枚目で落ちました。一瞬、MSブラスターを疑うほどです。

アンインストールしてても落ちます。

多分、2度とAthlonは買わないでしょう(で、単に電源がへたれなだけという可能性はあるけど、最初の呪いは変わらない)。

でも、「あ、今は動いてないんだ・・・」には惹かれます。

_ メモ

ウェルノウンポート <=> エフェメラルポート

エフェメラ=蜻蛉

_ HTAに最大の危機が!

って言うか、アクティブスクリプト機能の無効化でしょう。

_ トランザクションとワークフロー(メモ)

ワークフローの各ノード(と呼ぶのは正しい?)を1つのトランザクションと考える。この単位をビジネスコンポーネントと見なす。

1つのビジネスコンポーネントは複数のビジネスロジックから構成される。

申請書モデルをあてはめてみる。申請書を受け付けてはんこを押して次へ回すまでが1つのビジネスコンポーネント(ビジネスの単位であり、トランザクションの単位。ロールバックは申請書の差し戻し、コミットが次のノードへの送信)である。

ビジネスは、複数のビジネスコンポーネントから構成される。

ワークフローの最初から最後までで、1つのビジネスが構成される。トランザクションとして見た場合、これはロングトランザクション。ビジネスは常に並行稼働する。

_ setuid

では、なぜ、WindowsではAdministrator権限がなくてもpingが呼べるのか?

こんなのを思い出した。here症候群ですか? そうですよ。では、Windows XPのrawソケット問題

_ 物語

良く、ハリウッドの成功者インタビューでプロデュースする役回りの人間が出てくると、二言目には、「シナリオ」と言う。

間違いだ。

もちろん、完全には間違いではない。おもしろい物語を聞けば、人は次にどうなるのか知りたくなる。登場人物に興味を惹かれ、感情移入する。

でも、それは映画のごくごく1部の要素なのだ。

なぜ、そう言えるのか?

それは、我々が、知っているからだ。

何を?

それは、不愉快になるくらい、くだらない、最低の、ばかじゃなかろうかな、つまらない物語であっても、熱中し、知恵を絞り、そして何よりも楽しめるものが存在することを。

同様に、優れた映画にとって、物語は単なる背景に過ぎない。

#楽しめるかどうか、美しいかどうか、きれいかどうか、は純粋に思索の領域だから、別段、蝙蝠傘とソーイングマシンを照合させても、なんら問題なし。

_ 違うじゃん

9日のスクリプト、あれだとなぜ8/1かわけわかめだ。月の最初にしか動かないってのが前提。まあ、to_i使えってこった。(Integerってなんだ? と思わず聞いたのは秘密だ)

_ 死のブルースクリーン

そういや、NTの頃は、パケットドライバーのデバッグ中くらいしかお目にかかったこたないし、2000になってもNDIS4対応の修正してるときくらいしか……(続く)、けど、Athlonマシンについては、日に何回も見ることがあって、BIOSの更新したら3日に1回くらいに減って、冬になったら全然見なくなって、電源入れなくなったら、完全に見なくなって、一昨日久しぶりに火を入れたら、何回も見ることになりますた。

って言うか、今、必要なんだよな。MSDNのインストール終ってないし……

#勝手に再起動に設定してるから、青い(紺に変わったような記憶が)のは見ないんだけど。


2003|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

ジェズイットを見習え