トップ «前の日記(2011-07-19) 最新 次の日記(2011-07-21)» 編集

日々の破片

Subscribe with livedoor Reader
著作一覧

2011-07-20

_ 怠惰なおれはCでやる

卜部さんの終わることはよいことだという感覚についてを読んで、結構同感して(だって終わらなきゃつまらないし)、でついでにArchiveを見たら全部既読ではあるけれど、なんとなく最初のやつを読んで考えた。

いや、これは穴があって、ではPyGTKはどうやって作ったのかとか、そういう僕作る人、君使う人みたいな区分けって、おかしかないかとか思うのだが、ただ趣旨はわからなくはない。

面倒なからまれかたされるのがイヤだからなのか知らないけど、Pythonで良くね? とか書いているが、おれはPython勉強中だから割と似たような立ち位置のRubyで置き換えて考えてみれば、確かにCを使う必要は全然なくて、DLを使えば基本、Cで書けるプログラムならなんでも書けるわけだから、確かにそれRubyで良くね? とは言える。

エキスパートPythonプログラミング(Tarek Ziade)

(永遠に勉強中の本)

言えるのだが、DLはCより大変なのだった。で、面倒なのでおれはDLを使うよりはCで書く方が楽だとは思うけど、大変かどうかよりも、言語に対する愛でプログラミングする人たちもいるのだから、そういう人たちは、Rubyでシステムプログラミングしてみると良いと思う。

(というか、DLでシステムコールもできない人間がCでプログラムを書くなということは言えていると思う)


2003|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|

ジェズイットを見習え