トップ «前の日記(2018-11-23) 最新 次の日記(2018-11-25)» 編集

日々の破片

Subscribe with livedoor Reader
著作一覧

2018-11-24

_ アラン・ロブ=グリエのエデン・その後

引き続きイメージフォーラムでアラン・ロブ=グリエのエデン・その後を観に行く。

エデンは大学の前の超おしゃれな喫茶店の名前。でもあり、大学生の楽園でもある。

彼らはそこでロールプレイに興じる。ガラスと鏡、青、赤、白、黒い枠線、モンドリアンだ。

主役はセシルカットっぽい超ミニスカート(時代だ)の女学生で、彼女の家にある叔父が残した青と白の画を巡る冒険譚となる。

ガラスの前にあらわれた謎の男、デュルシャンまたはダッチマンが、彼女を運河に誘い、迷い込んだ工場で夜を明かしたところから話は急展開、チュニジアの海岸沿いでの冒険となる。

海岸の左に男、右にひっくり返った自転車。快楽の漸進的横滑りのモチーフがここに出てきている。

色と登場人物のロールプレイっぷりが、ゴダールの東風を少し思わせるが、もっと不真面目で、役者も半分以上素人なのかテレまくっていたりする(特にジャンピエールとボリス)。

映画の中のロールプレイのその後の物語という意味ではメタメタシネマなのだが、マリエンバード(脚本)や、不死の女のような物語の多重構造はあまりない。が、若くてきれいな女の子の冒険物語なのでそれはそれでおもしろい。

画の切り取りはうまいから、観ていて退屈するところがない。

チュニジアの青い海と空、白い砂漠と家の壁、血の赤、黒い服(とくにジャンピエールだかボリスだか)。

これまた抜群におもしろかった。


2003|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

ジェズイットを見習え